PR

 米Dropboxは、ドキュメントの作成および共同編集が可能なツール「Dropbox Paper」のベータ版を招待制で提供する。ベータ版の使用を希望する場合、専用サイトで順番待ちリストに電子メールを登録すると、使用可能になった際に招待メールが送られてくる。

 Paperベータ版は、Webブラウザー上でドキュメントを作成し、チーム内でリンクを共有することにより、リアルタイムの共同編集が行える。当初は英語のみ対応し、近いうちに他の言語でも利用可能にするとしている。

 作成したドキュメントに文章を入力し、太字、斜体、下線、取り消し線、見出し、箇条書きといった設定が行える。確認や意見を求めたいチームメンバーの名前を「@ユーザー名」と記載すれば、そのメンバーに電子メールで通知が送られる。

 コンピュータ内に保存してある画像ファイルをドラッグまたはコピー&ペーストして簡単に画像をドキュメントに挿入できる。Dropbox上の写真や動画のリンクを追加すると、ドキュメント内で自動的に写真あるいは動画に表示変換される。

 誰がどの変更を加えたか分かるかたちで編集履歴が残るほか、ダッシュボードを通じて、各共有ドキュメントに誰がアクセスしているか把握できる(米WIREDの情報)。