PR

 デジコンと衛星ネットワーク(SNET)、SNETの親会社であるスカパーJSATは2015年10月20日、デジコンとSNETが車載型映像制作システムの「4Kista!」(フォーキスタ!)を導入し、4K中継・映像制作サービスを同日に開始したと発表した。

 「4Kista!」は4K60P映像の制作に対応する。普通車両に設備を搭載することで、省スペースが求められる状況や4K大型中継車では中継が難しい場所に対応できる運用性と機動性を実現したとしている。

 「4Kista!」の運用時には、デジコンのスタッフからなるオペレーションチームが撮影環境に応じた撮影・制作サービスを提供する。コンパクトな4K中継・映像制作サービスの実現により、コストも低減することが可能としている。

[発表資料へ]