PR

 中国Alibaba Group(阿里巴巴)が現地時間2015年10月20日に欧州事業の強化について発表したと、複数の米メディア(CNBCForbesVenturebeatなど)が報じた。英国ロンドンのオフィスを欧州本部と位置づけ、米英小売大手の元幹部を責任者に指名した。

 ロンドンオフィスのマネージングディレクターに任命されたAmee Chande氏は、米Walmartはや米Staplesの英国事業を率いたほか、今年3月まで英Tescoで幹部を務めた。

 10月20日は習近平中国国家主席の訪英初日でもあり、前日には、David Cameron英首相がAlibaba創業者で会長のJack Ma(馬雲)氏を経済顧問に任命したと報じられた。

 またAlibabaは、イタリアのミラノにもオフィスを開設。イタリア食品販売サイトの元最高経営責任者(CEO)であるRodrigo Cipriani Foresio氏をマネージングディレクターに迎える。さらに数カ月以内にフランスとドイツにもオフィスを開く予定という。

 Alibabaは中国消費者に商品を販売したいと考える欧州ブランドの「中国への窓口」になることを目指している。AlibabaのMichael Evans社長は、「中国の消費者は、品質と信頼性の高い外国製品や世界的ブランドを望んでいる。欧州には様々なブランドと高品質の製品があり、必然的な最初のステップだ」と述べた。Chande氏とForesio氏はEvans社長の直属となる。