PR
写真●「ASUS TransBook T100HA」の外観
写真●「ASUS TransBook T100HA」の外観
[画像のクリックで拡大表示]

 ASUS JAPANは2015年10月21日、Windows 10を搭載したPCの新機種を10月23日から順次発売すると発表した(写真)。キーボード脱着式モバイルノート「ASUS TransBook T100HA」、スタンダードノート「X453SA」、コンパクトデスクトップ「P30AD」2モデル、マルチメディアPC「K20CE」の4機種5モデル。いずれも価格はオープン。

 ASUS TransBook T100HAは、液晶とキーボードをマグネットヒンジで固定し、スムーズに脱着できる。一般的なノートPC用タッチパネルより細かい読み取りが可能な高精細タッチパネルを搭載し、より細かく正確にタッチ入力できる。

 10.1型WXGA(1280×800)液晶とインテルAtom x5-Z8500プロセッサー、4GBのメインメモリー、128GBのeMMCを搭載する。バッテリー駆動時間は、タブレットで約11.3時間、タブレット+キーボードドックで約11時間。本体寸法は幅265×奥行き175×高さ19.45mm、重さは約1.08kg(タブレット+キーボードドック)。予想実勢価格は6万4800円前後。

 X453SAは、14型HD(1366×768ドット)液晶とCeleron N3050プロセッサー、標準2GBのメインメモリー、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載。バッテリー駆動時間は約5.3時間。本体寸法は幅348×奥行き242×高さ25.3mm、重さは約2kg。同4万2800円前後。

 デスクトップは2機種とも4K映像出力に対応。液晶ディスプレイは別売。P30ADは、1TB HDDとDVDスーパーマルチドライブを搭載。Core i7-4790と標準8GBメモリーの「P30AD-W10I7SIL」(本体色シルバー)が同8万9800円前後。Core i5-4460と標準4GBメモリーの「P30AD-W10I5WHT」(本体色ホワイト)が同6万9800円前後。K20CEは、Celeron N3050と標準4GBメモリー、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。予想実勢価格は3万9800円前簿。

ASUS JAPANの発表資料