PR

 マイクロアドの関連会社であるマイクロアドデジタルサイネージ(MADS)は2015年10月29日、チューブモーグル(TubeMogul)と広告配信事業における連携を同日に開始したと発表した。

 TubeMogulプラットフォーム経由でMADSのデジタルサイネージアドネットワークである「MONOLITHS(モノリス)」に動画広告配信を行う。これにより広告出稿企業はTubeMogulプラットフォームより一元的にオンラインとデジタルサイネージを横断した広告キャンペーンが可能となる。

 TubeMogulプラットフォームとMADSを活用した取り組みの第1弾はレノボ・ジャパンが実施する。2015年10月29日から31日までの3日間、TubeMogulプラットフォームとMONOLITHSを介してグリコビジョン渋谷やシブヤテレビジョン7面ビジョンを中心とした各種屋外ビジョンにおいて、ハロウィン・スペシャル・コンテンツである「SHIBUYA HELLOWEEN シブハロ2015」の配信を行う。

[発表資料へ]