PR

 りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行、りそな決済サービスのりそなグループ4社は2015年11月2日よりEC(電子商取引)事業者向けの決済代行サービス「りそなPayResort」を開始する。同サービスの決済基盤にはベリトランスの「Veritrans3G」を採用した。

 りそなPayResortは、EC事業者向けに決済手段と決済代金回収を一括して代行するサービス。銀行振り込み、クレジットカード決済、コンビニ決済、ペイジー決済をワンパッケージで提供する。導入したEC事業者は決済手段ごとの売り上げ状況や決済状況が把握できるため、入金管理が簡略化できる。また、りそなグループ間の銀行振り込みは土日や夜間でも即時入金が可能。

 ベリトランスにとってVeritrans3Gの他社決済サービス基盤への提供は2014年1月にオリエントコーポレーションに続く2例目となる。