PR

 米Appleが12.9インチの大画面タブレット端末「iPad Pro」を現地時間2015年11月11日に同社直営店およびオンラインストアで発売すると、Apple関連の米情報サイト「9to5Mac」が報じた。

 Appleは9月にiPad Proを発表し、リリース見通しについては「11月」とだけ明らかにしていた。米国での希望小売価格はWi-Fi専用32Gバイトモデルが799ドル、Wi-Fi専用128Gバイトモデルが949ドル、LTE対応128Gバイトモデルが1079ドルとなっている(関連記事:Apple、12.9インチの「iPad Pro」は11月発売、スタイラスペンは別売り)。

 9to5Macが関係者から得た情報によると、フルキーボードとカバーを一体化した「Smart Keyboard」と専用スタイラスペン「Apple Pencil」も同日発売される。希望小売価格はSmart Keyboardが169ドル、Apple Pencilが99ドル。

 9to5Macは先週、Appleがサポートスタッフに対して11月6日までにiPad Pro関連のトレーニングを終了するスケジュールを組んでいると報じていた。

 米Engadgetは、不調のiPad事業においてiPad Proは重要な製品の1つだと指摘している。Appleが10月27日に発表した2015会計年度第4四半期(2015年7~9月期)決算によると、7~9月期におけるiPadの販売台数は988万3000台で、前年同期と比べ20%減少した(関連記事:Appleの7~9月期決算は「iPhone」と中国市場が好調で増収増益)。