PR

 鳥取県西部のケーブルテレビ局である中海テレビ放送(本社:鳥取県米子市、ホームページ)は2015年11月4日、来年4月に予定される電力小売の全面自由化に合わせて、電力小売事業に参入することを決めたと発表した。

 2015年10月8日には、経済産業省資源エネルギー庁に対し、小売電気事業者の登録申請を行っている。また、マンション向け電力一括受電サービスも2015年10月から米子市内で開始した。

 中海テレビ放送は、「放送サービス」や「通信サービス」に加えて、2012年から環境エネルギー事業を開始、太陽光発電システムや蓄電池設備の販売を手がけてきた。今後は、電気料金も、放送・通信サービスをセットで利用してもらうことで、従来の電力会社より割安となるプランの提供を予定する。

 将来的には、地域の再生エネルギーを利用した「地産地消」型のエネルギーサービスの提供を目指す。