PR

 WOWOWの代表取締役社長の田中晃氏は2015年11月5日の定例会見で、10年後のWOWOWの在り方を検討するプロジェクトを11月に開始したと述べた。

 「2025年にWOWOWは何を実現するべきかを考えるためのプロジェクト」(田中氏)という。「10年も先のこと、と思われるかもしれないが、変化は10年後に突然起きるのではなく既に始まっている」「変化のスピードが速すぎて、短期的な視点では変革が後追いになってしまう。10年先のビジョンを持ちながら来年の改革をすることが重要」と述べた。

 この日の会見で田中氏は、2015年通期の目標についても述べた。「過去最高の加入件数、過去最高の売上高、10期連続の前期比累積加入件数純増という三つの新記録を目指す」とした。目標達成に向けて、「下半期も引き続き強力な番組ラインアップとプロモーションを徹底する」とした。

 取締役で編成を担当する牧野力氏は、2015年11月の第4土曜日と12月の第1土曜日において2週連続の無料放送を実施すると発表した。11月28日にはWOWOWの三つのBS放送チャンネルで、それぞれ11時間の無料放送を行う。12月5日にはフラッグシップチャンネルの「WOWOWプライム」で12時間の無料放送を実施する。