PR
写真1●ASUSPRO ESSENTIAL P2420LA
写真1●ASUSPRO ESSENTIAL P2420LA
(出所:ASUS JAPAN)
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●ASUSPRO BP1AD
写真2●ASUSPRO BP1AD
(出所:ASUS JAPAN)
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●ASUSPRO E510
写真3●ASUSPRO E510
(出所:ASUS JAPAN)
[画像のクリックで拡大表示]
写真4●ASUS ZenPad C 7.0(Z170C)
写真4●ASUS ZenPad C 7.0(Z170C)
(出所:ASUS JAPAN)
[画像のクリックで拡大表示]

 ASUS JAPANは2015年11月6日、法人向けパソコン「ASUSPRO」シリーズおよび法人向け7型タブレット「ASUS ZenPad C 7.0(Z170C)」を同日から順次発売すると発表した。ASUSPROシリーズは、14型ノート「ASUSPRO ESSENTIAL P2420LA」、デスクトップ「ASUSPRO BP1AD」「ASUSPRO E510」の合計3機種5モデルをラインアップした。価格はオープン。

 ASUSPRO ESSENTIAL P2420LA(写真1)は、指紋認証センサーなど情報漏洩やセキュリティに配慮したエントリー向けノートPC。Core i3-5005Uプロセッサーと4GBのメインメモリー、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。液晶はノングレアタイプで解像度はWXGA(1366×768ドット)。バッテリー駆動時間は約8.7時間。本体寸法は幅340×奥行き241×高さ26.3mm、重さは約1.995kg。

 ASUSPRO BP1AD(写真2)は、幅96×奥行き403×高さ350mmの省スペース型きょう体ながら、PCI Express x16スロットとPCI Express x1スロットを各1個、PCIスロットを2個、3.5型ドライブベイを2個備え、拡張性に優れる。4GBのメインメモリーと500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載。プロセッサーがCore i5-4460とCeleron G1840の2モデルを用意した。

 ASUSPRO E510(写真3)は、幅27×奥行き210×高さ185mmの超小型デスクトップで、VESA規格対応マウントを使って液晶ディスプレイの背面に装着できる。4GBのメインメモリーと500GB HDDを搭載。光学ドライブは非搭載。Core i5-4460TとCeleron G1840Tの2モデル。

 3機種ともOSはWindows 7 Professional(Windows 8.1 Proダウングレード)。

 ASUS ZenPad C 7.0(Z170C)(写真4)は、インテルAtom x3-C3200プロセッサーとAndroid 5.0.2を搭載。液晶解像度はWSVGA(1024×600ドット)。500万画素のアウトカメラ、30万画素のインカメラ、GPS、加速度センサー、IEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0を内蔵する。バッテリー駆動時間は約8時間。本体寸法は高さ189×幅108×奥行き8.4mm、重さは約265g。

ASUS JAPANのWebサイト