PR
写真1●ZenFone 2 Laser(ZE601KL)
写真1●ZenFone 2 Laser(ZE601KL)
(出所:ASUS JAPAN)
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●ASUS ZenWatch 2
写真2●ASUS ZenWatch 2
(出所:ASUS JAPAN)
[画像のクリックで拡大表示]

 ASUS JAPANは、従来モデルより大画面の6型液晶を搭載したSIMフリースマートフォン「ZenFone 2 Laser(ZE601KL)」(写真1)と、別売ストラップに着せ替え可能なスマートウオッチ「ASUS ZenWatch 2」(写真2)を2015年11月13日から順次発売する。価格はオープン。

 ZenFone 2 Laser(ZE601KL)は、6型フルHD(1920×1080ドット)IPS液晶と1300万画素アウトカメラ、500万画素インカメラを搭載。また、撮影したいものに最速約0.2秒でピント合わせできるレーザーオートフォーカス機能を内蔵した。デュアルSIMスロットを備え、仕事とプライベートで電話プランを分けて使用できる。OSはAndroid 5.0.2。

 バッテリー駆動時間は約8.8時間(Wi-Fi)、約8.5時間(モバイル通信)。連続通話時間は約1477分(3G)。連続待受時間は約439時間(3G)、約353時間(LTE)。本体色は「グレー」「レッド」「ゴールド」。本体寸法は高さ164.5×幅84×奥行き10.55mm、重さは約190g。予想実勢価格(税別)は4万1800円前後。

 ASUS ZenWatch 2は、Android 4.3またはiOS 8.2以降を搭載したスマートフォンとペアリングして、スマートフォン側に届いた各種通知を手元で確認できる。プラットフォームはAndroid Wear。バッテリー駆動時間は約1.5日。マグネット式の充電コネクターを使えば、約36分で全容量の約50%まで急速充電できる。

 1.63型320×320ドット有機ELディスプレイ搭載の49mmモデル「WI501Q」と、1.45型280×280ドット有機ELディスプレイ搭載の45mmモデル「WI502Q」の2機種で、ストラップや本体色の違いでそれぞれ3モデルをラインアップ。さらにそれぞれ3種類の別売ストラップも揃え、自由にカスタマイズできる。

 予想実勢価格は、WI501Q/WI502Qともメタルストラップモデルが3万6800円前後、本革ストラップモデルが2万9800円前後。別売ストラップは、メタルが1万1980円前後、本革が3980円前後、スポーツストラップが2980円前後。

 このほかにも、1300万画素のインカメラで自分撮り(セルフィー)に向く5.5型スマートフォン「ZenFone Selfie(ZD551KL)」からダイアモンド・カットの天板を採用したイリュージョンシリーズ(「イリュージョンパープル」「イリュージョンホワイト」の2色)、5型スマートフォン「ZenFone 2 Laser(ZE500KL)」の新色(ゴールドとシルバーの2色)を順次発売する。予想実勢価格は、ZenFone Selfie(ZD551KL)が3万7800円前後、ZenFone 2 Laser(ZE500KL)が2万7800円前後。

ASUS JAPANのWebサイト