PR

 米Google傘下のYouTubeは現地時間2015年11月12日、音楽に特化したアプリケーション「YouTube Music」を米国でリリースした。Android版iOS版を無償で公開している。

 YouTube Musicでは、音楽の再生や検索、お勧め機能の利用、パーソナルなステーション作成などが行える。YouTube上で公開されている音楽ビデオ、楽曲、アルバム、アーティスト、歌詞、コンサートビデオなど豊富なコンテンツにアクセスできる。

 10月に米国でスタートした定額制サービス「YouTube Red」(関連記事)に加入していれば、広告非表示でYouTube Musicを利用できる。オフラインで音楽を再生したり、別のアプリケーションを使いながらバックグラウンドで音楽を流したりできる。

 YouTube Musicをダウンロードして新規登録したユーザーは、YouTube Redを14日間無料で試用可能。YouTube Redの月額利用料は9.99ドルだが、iOS端末から利用する場合は月額12.99ドルとなる。

[発表資料へ]