PR

 スイスの時計メーカーSwatchは現地時間2015年11月30日、米VisaおよびVisa欧州事業とモバイル決済に関する提携で合意したと発表した。Visaカードの所有者は、Swatchの腕時計「Bellamy」を使ってモバイル決済が行えるようになる。

 BellamyはNFCチップを内蔵し、店舗などのPOS端末で決済が行える。Visa決済機能を搭載したBellamyは、2016年の早い時期に米国、スイス、ブラジルで発売する。NFCベースのVisaカード決済が可能な場所であれば、世界中でBellamyによる支払いを実行できるとしている。なお、米メディアの情報(CNET)によると、Bellamyはインターネット接続機能を備えていない。

 Bellamyは、10月に中国の記者発表イベントで初めて披露された。中国では、中国China UnionPay(中国銀聯)およびBank of Communications(交通銀行)の決済に対応したBellamyを、2016年1月より販売する(Swatchの過去プレスリリース)。

[発表資料へ]