PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Amazon.comは現地時間2015年12月7日、8インチHDディスプレイ(解像度1280×800ドット)のタブレット端末「Fire HD 8」と1年分の読み放題電子書籍、限定レザーケースを組み合わせた「Fire HD 8 Reader's Edition」を発表した。希望小売価格は249.99ドル。すでに予約注文を受け付けており、12月9日に出荷を開始する。

 Fire HD 8に新たに実装した「Blue Shade」機能は、特殊なフィルターを使用してディスプレイから発せられるブルーライトを抑制する。就寝前に暗い寝室などでスマートフォンやタブレット端末の画面を見ているとブルーライトがメラトニンの分泌を妨げ、睡眠に障害を引き起こす可能性があるとされているが、Blue Shadeにより、寝る前に最後の章を読んでしまいたい、という時などに快適な読書体験を提供するとしている。

 そのほか、読みやすさを追求した独自フォント「Bookerly」を搭載し、8段階の文字サイズ調整、4色のハイライト表示、英文速読モード「Word Runner」、読んでいる位置を同期する機能「Whispersync for Voice」といった機能を備える。

 Fire HD 8 Reader's Editionの購入者は、定額制コンテンツ配信サービス「Kindle Unlimited」を1年間無料で利用可能。Kindle Unlimitedは、100万タイトル以上の電子書籍、数千にのぼるオーディオブックに無制限でアクセスできる。通常は月額9.99ドルかかる。

 Fire HD 8は1.5GHzのクアッドコアプロセッサを搭載し、OSは「Fire OS Bellini」を採用。500万画素のリアカメラと720p HD対応フロントカメラ、8Gバイトの内蔵ストレージ、最大128Gバイト拡張可能なmicroSDカードスロットを装備する。

 Amazon.comは、「Fire HD 8と1年分のKindle Unlimited、レザーケースを別々に購入した場合は349.86ドルになるため約100ドル安い」としている。しかしオリジナルのFire HD 8は希望小売価格149.99ドルなので、Amazon.comが主張するほど得ではないと、米VentureBeatは述べている。

[発表資料へ]