PR

 金融庁は2015年12月14日、FinTechに関する一元的な相談・情報交換窓口「FinTechサポートデスク」を設置すると発表した。総務企画局政策課に置き、平日9時30分から18時15分まで電話で相談を受け付ける。

 FinTechサポートデスクが対象とするのは、FinTechを活用した事業を営んでいる、または新たな事業を検討中の企業や組織。「具体的な事業・事業計画等に関連する事項をはじめとした様々な点について、幅広く金融面等に関するご相談を受け付けます」としている。

 サポートデスクを通じて、FinTechをはじめとしたイノベーションを伴う事業に関する意見や要望などを聞き、情報や意見交換につなげていくという。

 金融庁が9月18日に公表した「平成27事務年度金融行政方針」では、FinTechについて「我が国がFinTechの動きに速やかに対応し、将来の金融ビジネスにおける優位性を確保するため、(中略)FinTechの動向を出来る限り先取りして把握していく」としている。サポートデスクはこれを踏まえたものだ。

金融庁のWebサイト