PR

 サガテレビとNTT西日本佐賀支店は2015年12月14日、光アクセスサービスを利用した地域情報の配信やその他IP技術を使った新たな事業、サービスの実現に向けて業務提携を同日に締結したと発表した。

 主な事項は、「ICTを活用した協業関連サービスの企画、開発、提供に向けた映像企画制作技術やネットワーク・IP技術の相互支援及びその提供」と「ICTを活用した協業関連サービスの普及に向けたプロモーション、ユーザーマッチングなどの実施」である。具体的な取り組み内容などは、今後両者で協議して決めていく。

 両社は、2014年佐賀インターナショナルバルーンフェスタにおいて、4K映像の制作、ライブ配信トライアルに連携して取り組み、次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)の4K放送技術検証番組に番組コンテンツが採択された。今年の同バルーンフェスタでも4K映像の制作、ライブ配信を実施している。その後も継続的な情報交換を進める中で、ICTを活用した佐賀県域における情報発信と活性化に向け、相互に連携しながら取り組むことについて両者が合意し、今回の業務提携の締結となったと提携の経緯を説明する。

 今後の展開として、当面はサガテレビグループ内において、NTT西日本の「Bizひかりクラウド コミュニティ デジタルサイネージ」をベースとし、放送局ならではのノウハウを活かしたオフィスサイネージなどのトライアル運用を通じたノウハウの蓄積を図る予定。

[発表資料へ]