PR
写真●「WDB-433SU2M2」の外観
写真●「WDB-433SU2M2」の外観
(出所:エレコム提供)
[画像のクリックで拡大表示]

 エレコムは2015年12月15日、IEEE 802.11ac規格に準拠し、ビジネスユースを想定したIEEE 8021X認証に対応した無線LAN子機「WDB-433SU2M2」シリーズを2016年1月中旬に発売すると発表した(写真)。価格はオープン、予想実勢価格は4980円前後(税別)。

 電波干渉を受けにくい5GHz帯専用の無線LAN子機で、IEEE 802.11a/ac/nに対応し、最大433Mbpsの高速通信が可能。2.4GHz帯のIEEE 802.11b/g/nには対応しない。IEEE 802.1X認証は、Radius(認証)サーバーと組み合わせることで、あらかじめ許可されたユーザーのみネットワークにアクセスできる、より高度なセキュリティ環境を構築可能。

 インタフェースはUSB 2.0。ワンボタンで設定できる「WPS機能」を搭載する。製品本体は3年間保証付きで、オプションでデリバリー保守サービスやセンドバック延長保守サービスにも対応する。本体寸法は幅15×奥行き19×高さ8mm、重さは約2g。USB端子からの露出部はわずか10mmで、ノートパソコンに装着したまま持ち運びできる。

エレコムの発表資料へ