PR

 日立ソリューションズは2015年12月15日、米マイクロソフトのERPソフト「Dynamics AX」やCRMソフト「Dynamics CRM」のSIサービスを東南アジアで提供している米国企業である米イグニファイ(Ignify)を買収したと発表した。日立ソリューションズの100%子会社でDynamics AX/CRMのSIサービスを米国内で提供している米日立ソリューションズアメリカが、米イグニファイを100%子会社にした。

 買収によって日立ソリューションズは、米イグニファイの従業員約450人を技術者として新たに確保するとともに、東南アジアの事業拠点の拡充によって海外市場への対応力を強化した。米イグニファイは、東南アジアを中心とした6カ所(米国、インド、フィリピン、シンガポール、タイ、日本)に拠点を構え、日本法人のIgnify Japan合同会社も持つ。日本国内では当面、日立ソリューションズとIgnify Japanがそれぞれ独立して活動する。

 米イグニファイは、Dynamics AX/CRM関連のSIサービス全般を手がけるSIベンダーであり、小売業向けにDynamics AXをベースとした独自開発の電子商取引パッケージソフト「Ignify eCommerce」を主力製品として提供している。販売、在庫管理、マーケティング機能を網羅したB2BおよびB2C向けのECソフトであり、オンプレミスのライセンスのほかにクラウドサービスとしても提供している。日立ソリューションズは、同ソフトの国内での取り扱いなどについても検討していく。