PR
写真●N552VX-FI135T
写真●N552VX-FI135T
[画像のクリックで拡大表示]

 ASUS JAPANは2015年12月16日、15.6型4K(3840×2160ドット)IPS液晶を搭載したマルチメディアノートパソコン「N552VX-FI135T」を12月18日に発売すると発表した(写真)。価格はオープン、予想実勢価格(税別)は17万4800円前後。

 クリエーターやフォトグラファーに適した高パフォーマンスモデル。液晶はsRGB 100%、Adobe RGB 74%、NTSC 72%の広い色域をカバー。また、4K映像出力に対応し、デュアル4Kディスプレイ環境を構築できる。

 クアッドコアプロセッサーのCore i7-6700HQと16GBのメインメモリー、256GB SSD、ブルーレイディスクドライブ、「NVIDIA GeForce GTX950M」グラフィックス、オーディオ機器メーカーのBang&Olufsen ICEpowerと共同開発した「ASUS SonicMaster」を搭載する。

 OSはWindows 10 Home。バッテリー駆動時間は約2.8時間。本体寸法は幅383×奥行き260×高さ29.9mm、重さは約2.53kg。

ASUS JAPANのWebサイト