PR

 V-Lowマルチメディア放送(i-dio)の基幹放送局提供事業者(いわゆるハード事業者)であるVIPは2015年12月17日、同放送の受信機能を搭載するSIMフリースマートフォン「i-dio Phone」を12月21日に発売すると発表した。

 ビックカメラ全店舗(コジマ、ソフマップを除く)、ヨドバシカメラ一部店舗、Amazon.co.jpで販売する。i-dio Phoneは、V-Lowマルチメディア放送(i-dio)だけではなく、FMラジオや地上デジタルテレビ放送(ワンセグ)にも対応する。コヴィアと共同開発した。

 この端末は、「USB On-the-Go」にも対応する。ホストモード動作時は、ハイスピード(480Mbps)に対応しており、例えばハイレゾ音源を再生するための外部USB-DACとの利用において192KHz/24ビットフォーマットの音源伝送も可能で、「高品質な放送コンテンツを忠実に再現できる仕様」としている。

 V-Lowマルチメディア放送は、2016年3月に福岡・大阪・東京で放送開始を予定している。放送に先駆けての発売となる。

[発表資料(PDFファイル)へ]