PR
写真●ASUS Chromebit
写真●ASUS Chromebit
(出所:ASUS JAPAN)
[画像のクリックで拡大表示]

 台湾エイスーステック・コンピューターは2015年12月17日、グーグルのChrome OSを搭載したスティック型PC「ASUS Chromebit」を国内販売すると発表した(写真)。同日から店頭予約を開始し、2016年1月中旬に発売する。法人向けのみ2015年12月18日発売。価格はオープン、予想実勢価格(税込み)は1万9500円前後。

 テレビのHDMI端子に挿して使用し、画面出力はフルHD(1920×1080ドット)に対応する。ユーザーの好みのBluetoothキーボードとマウスを接続でき、テレビから離れた場所で操作できる。Chrome OSは、OS自体やアプリケーションが常に最新状態に自動更新されるため、PCに詳しくない人でも高いセキュリティを維持しやすい。

 クアッドコアの「Rockchip RK3288C」プロセッサーと2GBのメインメモリー、16GB eMMCを搭載。インタフェースはUSB 2.0。ワイヤレス機能はIEEE802.11ac/a/b/g/nとBluetooth 4.0。電源はACアダプター。本体を支えて自由に曲げられるフレキシブルHDMI延長ケーブルが付属する。本体寸法は幅123×奥行き31×高さ17mm、重さは約75g。

ASUS JAPANのWebサイト