PR

 四国電力グループのSTNetは2015年12月18日、MVNO事業に参入しモバイルサービス「Fiimo」の提供を2016年2月に開始すると発表した。au回線を利用する「Aプラン」とNTTドコモ回線を利用する「Dプラン」の選択できるようにする。

 サービスメニューは、三つのデータ容量(3Gバイト、5Gバイト、10Gバイト)と、音声通話も可能なものを含む三つのタイプ(データ通信のみ、SMS機能付き、音声とデータ通信)を用意する。月額利用料は900円(税別)から。余ったデータ容量の繰り越しや家族間のシェアも可能。SIMカードの提供だけでなく、SIMフリー端末の提供も行う。

 なお、四国電力グループのケーブルテレビ徳島のサービスエリア内では同社と共同で事業展開する。ケーブルテレビ徳島が、同等サービスを「テレビトクシマ・スマホ」の名称で提供する。

[発表資料(PDF)へ]