PR

 中小企業向けQuote-to-Cash(見積もりから入金)プロセス管理の米SteelBrickは現地時間2015年12月23日、米Salesforce.comが同社を買収することで最終合意したと発表した。

 SteelBrickは、中小企業のニーズに最適化した見積および請求発行アプリエーションの開発を手がけており、同社のソリューションはSalesforce.comのクラウドプラットフォームに対応する。

 SteelBrickはこれまで7800万ドルの資金を調達し、Salesforce.comのベンチャー投資事業Salesforce Venturesも同社に出資している。

 SteelBrickのGodard Abel最高経営責任者(CEO)は、「Salesforce.comに加わることにより、統合的なQuote-to-Cashアプリケーションの開発を加速化する素晴らしい機会に恵まれ、多数の顧客がいっそう急速に売上を伸ばすのを支援できる」と述べた。

 Salesforce.comが米証券取引委員会(SEC)に同日付で提出した書類(Form 8-K)によると、買収総額は約3億6000万ドルにのぼる。Salesforce.comの2017会計年度第1四半期(2016年2~4月)に手続きを完了する見込み。

[発表資料へ]