PR

 米Appleの定額制音楽配信サービス「Apple Music」の登録会員数が1000万人を突破したと、(英Financial Times(閲覧には有料登録が必要)が現地時間2016年1月10日に報じた。

 Apple Musicは2015年6月30日に世界100カ国以上でサービスを開始した。利用料は月額9.99ドルで、最大6人が共有できる月額14.99ドルのファミリープランも用意されている。最初の3カ月間は無料トライアル期間となっており、サービス開始から約1カ月後にはトライアル利用者が1100万人にのぼった(関連記事:Apple Musicの利用者数が1100万人に、担当幹部が米紙に明かす)。同年10月には有料登録会員が650万人となり、トライアルユーザーも合わせた利用者数は1500万人と発表された(関連記事:「Apple Music」の有料会員が650万人に、850万人がトライアル中)。

 競合大手の英Spotifyは、立ち上げから6年後の2014年に1000万人を達成した。56カ国でサービス展開しており、2015年6月時点でアクティブユーザーは7500万人以上、そのうち有料会員は約2000万人だった。米Forbesの報道によると、現在の有料会員数は2500万~3000万人にのぼると見られる。