PR

 日産自動車と全国のグループ販社の公式Webサイトが2016年1月13日夕方時点で、アクセスできない状態になっている。サイバー攻撃の一種である分散サービス妨害(DDoS)攻撃を受けてWebサイトの負荷が重くなったため、サービスを停止した。復旧のメドは立っていない。

 国内企業広報部の説明によれば、12日21時40分頃にWebサイト用サーバーへの異常な負荷を検知した。改善の見込みがないため、同日中にサービスを停止。復旧に向けた措置を進めている。同社によれば、国際的ハッカー集団「アノニマス」を自称するアカウントから、サイバー攻撃に関する声明が出ているという。

 13日夕方時点で停止しているのは、日産自動車公式Webサイト(www.nissan.co.jp)、日産自動車グローバルサイト(www.nissan-global.com)、東京日産自動車販売や日産自動車販売、札幌日産自動車などグループ販社の全てのサイト。採用情報サイトや日産・自動車大学校のサイトなどはアクセスできる。