PR

 ソースネクストは2016年1月19日、ファイル圧縮・解凍ソフトの最新バージョン「ファイルコンパクト Ver.7」を発売したと発表した。対応圧縮形式を拡大したほか、Windows 10やMicrosoft Outlook 2016での動作に対応した。希望小売価格は4980円(税別)。

 現在使われている主だった圧縮形式に対応したアーカイブソフト。文書ファイルや書庫ファイルをドラッグ&ドロップするだけでワンタッチで圧縮・解凍操作できる。新たに7z方式の圧縮・解凍が可能になり、圧縮14形式、解凍20形式に対応した。

 圧縮ファイルのパスワード設定が可能(ZIP/AIZ/7z形式)。また、圧縮ファイルを自動的にメール添付する「圧縮メール」機能を搭載する。送付先が解凍ツールを持っているか分からない場合に「自己解凍形式」ファイルを作成できる(LZH/ZIP/CAB/7z形式)。

 対応OSはWindows Vista/7/8/8.1/10。選択可能な圧縮形式はAIZ/LZH/ZIP/CAB/TAR/TAR.GZ/TAR.BZ2/GZ/BZ2/UUE/XXE/B64/HQX/7z、解凍形式はAIZ/LZH/ZIP/001/CAB/ARJ/RAR/TAR/TAR.GZ/TAR.Z/TAR.BZ2/GZ/Z/BZ2/??_/UUE/XXE/B64/HQX/7z。

ソースネクストの発表資料へ