PR

 トランスコスモスは2016年1月20日、企業の経営やマーケティング判断に必要な情報ソースを統合して視覚化・共有する機能をクラウド型で提供するサービス「Domo」()の販売を開始した。企業が持つ情報ソースへの接続や機能のカスタマイズといったシステム構築サービスとともに提供する。データ分析や運用代行を含めてトータルで提供できる。

図●Domoの画面イメージ
図●Domoの画面イメージ
(出所:トランスコスモス)
[画像のクリックで拡大表示]

 Domoは、個々の部門ごとのデータベースや外部のクラウドサービスのデータなどを統合してダッシュボードで一元的に可視化するクラウドサービスである。さまざまなデータを集約してリアルタイム可視化することで、的確なビジネス判断を素早く下せるようにする。コネクターを介して各種の情報ソースに接続できる。

 トランスコスモスは、これまで培ってきたシステム導入支援・運用ノウハウと、調査・分析専門チームによるWebアクセスログ解析・データベース分析ノウハウを組み合わせることによって、Domoの導入と運用をトータルで支援する。価格は、導入時に必要なシステム構築費用が500万円から。クラウドサービスの利用費や運用代行費などが別途必要。