PR

 グレープシティは2016年1月21日、Excelに似た画面操作によってWebアプリケーションを作成できるソフトウエアの新版「Forguncy 2(フォーガンシーツー)」を発表した。2016年1月27日から出荷を開始する。

 Forguncy 2は、Webアプリ開発ツールの「Forguncy 2 Builder」と、作成したWebアプリの運用に必要なホスト環境の「Forguncy 2 Server」で構成される。

 Forguncy 2 Builderは、業務で利用しているExcel資産をWebアプリに置き換えたり、Excelと同様の操作で業務向けのWebアプリを新規開発したりできる。Excelと同様にExcel関数をWebアプリ上で利用できるので、Excelの操作性をWeb上で再現できる。しかも、ノンプログラミングで開発が可能。Forguncy 2 Serverをインストールすれば、IISやApacheといったWebサーバーソフトを導入せずにWebアプリを公開できる。

 新版では、Excelファイルの操作で多用される条件付きの書式設定や、データと連動したチャート生成機能、Excelシートからの直接コピー機能など、40以上の機能を追加した。また、Windows 10と米Microsoftの新ブラウザ「Edge」に対応した。

 Forguncy 2 Builderの価格は税込み4万2984円。JavaScriptによるカスタマイズ機能などを搭載した上位版のForguncy 2 Builder Proが税込12万9384円(ともに保守なし)。ホスティング環境のForguncy 2 Server Liteが税込9万9900円(1年間の保守付き)。