PR

 TISは2016年2月16日、EC(電子商取引)サイトを構築するSIサービス「RetailCube」を強化し、サイト内の検索・レコメンド機能や動画配信機能などを取り入れたECサイトを簡単に構築できるようにしたと発表した()。TISは今回、これらの機能を提供しているナビプラス、ミックスネットワークとそれぞれ再販契約を締結。両社のソフトが備える検索や動画配信の機能を、ECサイトへ付加できるようにした。RetailCubeの販売目標は、2017年度(2018年3月期)末までに25社。

図●協業により強化するRetailCubeの領域
図●協業により強化するRetailCubeの領域
(出所:TIS)
[画像のクリックで拡大表示]

 ナビプラスが提供しているSaaS型のサービスであるサイト内検索エンジン「NaviPlusサーチ」とレコメンドエンジン「NaviPlusレコメンド」の二つを、新たにTISが再販する。顧客企業はRetailCubeによるECサイト構築に、これらの機能を利用できるようにした。自社のECサイトに検索機能とレコメンド機能を簡単に追加できるようになる。

 ミックスネットワークが提供しているソフトについては、CMS(コンテンツ管理システム)の「SITE PUBLIS」と、米マイクロソフトの動画配信クラウドサービス「Azure Media Services」を活用した「MediaPack on Microsoft Azure」の二つをTISが再販する。

 RetailCubeは、TISが2015年10月に開始したECサイト構築のSIサービス(関連記事:TISがECサイト構築サービスをメニュー化、EC事業のコンサルから提供)。ECサイトの運営負荷を下げるノウハウや、ECサイトを活性化させるノウハウなど、TISがこれまで手がけてきたECサイトの構築ノウハウを反映したとしている。事業のコンサルティングからシステム構築、運営・教育まで、ECサイト運営をトータルで支援する。