PR

 動画配信サービス「Hulu」を運営するHJホールディングスは2016年2月18日、米Home Box Office(HBO)と日本国内でのSVOD配信(Subscription Video on Demand、定額制VOD)について、独占・包括的コンテンツライセンス契約を締結したと発表した。

 今回の契約締結に伴いHuluは同日から、HBOの人気作品を順次配信している。2015年のエミー賞において作品賞などを受賞した「ゲーム・オブ・スローンズ」のほか、「セックス・アンド・ザ・シティ」や「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」など、HBOライブラリー作品の中から常時800話以上の配信を予定する。配信予定作品には、日本未公開の作品も含む。

 エミー賞やゴールデン・グローブ賞など数々の賞を受賞したコメディードラマの「Silicon Valley(原題)」など、米国の最新ドラマシリーズもHuluで順次日本で初めて配信していく。

[発表資料へ]