PR
写真●Diginnos Tablet DG-D09IW2
写真●Diginnos Tablet DG-D09IW2
[画像のクリックで拡大表示]

 サードウェーブデジノスは2016年2月19日、最新「Cherry Trail」世代のインテルAtom x5-Z8300プロセッサーを搭載したWindowsタブレットを同日発売したと発表した。8.9型の「Diginnos Tablet DG-D09IW2」と10.1型の「同 DG-D10IW3」の2モデル。全国22の「ドスパラ」各店舗とドスパラ通販サイトで販売する。

 両モデルとも2GBのメインメモリーと32GB eMMC、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.0を搭載する。カメラは前面約200万画素、背面約500万画素。インタフェースはmicroSD/SDXCスロット、miniHDMI出力端子。画面解像度はWUXGA(1920×1200ドット)。OSはWindows 10 Homeで、セキュリティソフト「マカフィー リブセーフ」(12カ月版)が付属する。

 DG-D09IW2は、本体寸法が幅235×奥行き157×高さ9.5mm、重さ約495gで、バッテリー駆動時間は約7時間(JEITA 2.0)。直販価格(税別)は2万3800円。

 DG-D10IW3は、本体寸法が幅260×奥行き168×高さ9.6mm、重さ約590gで、バッテリー駆動時間は約7.5時間(JEITA 2.0)。直販価格は2万9800円。

「Diginnos Tablet DG-D09IW2」の製品情報
「Diginnos Tablet DG-D10IW3」の製品情報
ドスパラのWebサイト