PR
写真●停電の見張り番 -BLACKOUT GUARD- (BG-600Pro)
写真●停電の見張り番 -BLACKOUT GUARD- (BG-600Pro)
[画像のクリックで拡大表示]

 センチュリーは、家庭用コンセントから充電して非常時に緊急電源として使える大型リチウム蓄電池「停電の見張り番 -BLACKOUT GUARD- (BG-600Pro)」を2016年2月下旬に発売する。価格はオープン、予想実勢価格は20万円前後(税別)。

 定格出力600Wまで対応した非常用電源装置で、内部のバッテリーに安全性の高い「リン酸鉄リチウム電池」を採用した。容量は768Whで、32型の液晶テレビ(消費電力約150W)なら約4.5時間、ノートパソコン(約50W)なら約13時間利用できる。

 停電時自動切替(簡易UPS)機能を搭載し、突然の停電でも切り替え操作なしで自動的にバッテリーから電源供給できる。約3000回の繰り返し充電が可能で、1回あたりの充電時間も約3時間となる高速充電機能を備えた。

 このほかにも、AM/FMラジオとLEDライトを内蔵する。出力端子は、AC100Vコンセントが1個、スマートフォンなどの充電に使えるUSB端子が2個。本体寸法は高さ350×幅510×奥行き160mm、重さは約19kg。

製品情報
センチュリーのWebサイト