PR

 名古屋テレビ放送(メ~テレ)は2016年3月9日、「HDR対応4K編集室」を活用し、4K HDRコンテンツである「4K どうぶつ劇場」を制作したと発表した。

 今回の「4K どうぶつ劇場」の制作は、東山動植物園の協力を得て実現した。「イケメンゴリラ」として話題のニシローランドゴリラの「シャバーニ」や、パンサーカメレオンなど20種類以上の動物を4Kカメラで撮影し、4K編集室でカラーグレーディング(色調整)を実施した。これにより、肉眼では気づきにくい、動物たちの色彩の特徴などを視聴できるようにしたという。

 同コンテンツは次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)の「検証用コンテンツ」に採用されている。2016年3月12日に衛星を利用した4K試験放送である「Channel 4K」で放送される。

[発表資料(PDF)へ]