PR
情報コンセント型無線アクセスポイントの外観
情報コンセント型無線アクセスポイントの外観
(出所:エレコム)
[画像のクリックで拡大表示]

 エレコムは2016年3月15日、ホテルや旅館の客室へ設置するのに適した情報コンセント型無線LANアクセスポイント2製品を、4月下旬に発売すると発表した。希望小売価格(税別)は、最大転送速度867MbpsのIEEE802.11ac対応「WAB-S1167P」が9800円、最大300MbpsのIEEE802.11b/g/n対応「WAB-S300P」が6980円。

 客室内に見える部分はプレートだけの壁埋め込み式で、室内景観を損なわず無線LAN環境を構築できる。アンテナ内蔵位置を工夫することで、通信距離に影響を及ぼしにくい構造とした。また、動作時環境温度が50度に対応するなど、高耐久性・長寿命性設計を採用した。

 LANケーブル経由で電源供給できる「PoE受電」に対応し、新たに電源を確保するための配線工事や電源工事が不要。フェースプレートは2種類用意し、無線LANサービスのみ提供する場合と同時に有線LAN接続サービスも提供する場合の両方に対応した。

エレコムの発表資料へ