PR

 米Squareは現地時間2016年3月23日、同社のモバイルクレジットカード決済サービスを導入している企業や事業者などが米Facebookの広告を手軽に購入できるようにすると発表した。

 Squareはビジネス向け顧客関係向上サービス「Customer Engagement」に、新ツール「Facebook Ad Integration」を追加する。同ツールにより、企業はFacebookを使っている顧客に向けた広告を展開し、販売コストの効率化を図ることができる。

 Facebook広告の測定データとSquareの売上高データは統合されるため、Facebook向けマーケティング予算と実際の売上高を密に関連付けるほか、顧客の反応を正確に把握することが可能だとしている。

 Squareは、数週間以内に他のSNSとの統合も追加する計画という。

 Squareの創業者で最高経営責任者(CEO)のJack Dorsey氏は米TwitterのCEOも兼任しているが、Facebookとの提携がTwitterより先だったことが「興味深い」と米Fortuneは報じている。

 Squareは昨年11月に新規株式公開(IPO)を果たし(関連記事)、今月、上場後初の決算発表を行った。2015年第4四半期の売上高は3億7400万ドルで、前年同期と比べ49%増加した。中でもソフトウエアおよびデータ製品による収入は3倍以上と、急成長を見せた。

[発表資料へ]