PR

 米Amazon.comは現地時間2016年3月31日、ボタンを1回押すだけで商品の注文が完了する小型機器「Dash Button」の種類を大幅に増やしたと発表した。これまで28ブランドを提供していたが、新たに78ブランドを追加。これにより、スナック菓子やオフィス用品、ペット用品、乾電池、飲料など、数千種に上る日用品をDash Buttonで購入できるようにした。

 Dash Buttonは消しゴム大の機器で、それぞれに異なる商品ブランドがプリントしてある。スマートフォン用アプリで商品種の詳細と数量を指定し、本体前面にあるボタンを1回押すと、Amazon.comに注文が入り、その商品が2日以内に届くという仕組み(関連記事:Amazon.com、日用品をボタン1つで注文できる小型機器「Dash Button」)。

 Amazon.comをこれを昨年3月末に発表し、米国の「Prime」メンバーを対象に無料で提供していたが、その後有料化し、1台4.99ドルで販売した。現在はDash Buttonで商品を購入した人に、Amazon.comの商品購入に利用できる4.99ドルのクレジットを付けており、実質無料で提供している。ただしDash Buttonは現在もPrimeメンバー限定の機器となっている(関連記事:Amazon.com、ボタン1つで商品購入できる「Dash Button」を実質無料に)。

 今回、Dash Buttonに新たに加えたブランドは、「Charmin(トイレットペーパー)」「Lysol(消毒剤)」「Energizer(乾電池)」「L’Oreal Paris Revitalift(スキンケアクリーム)」「Derwent(文房具)」「Slim Jim(スナック菓子)」「Doritos(スナック菓子)」「Red Bull(飲料)」「Vitamin Water(飲料)」など。

 Amazon.comによるとDash Buttonを使った注文は、過去3カ月で75%以上増えた。今ではDash Buttonからの注文が1分に付き1回以上あるという。

[発表資料へ]