PR

 米Amazon.comがまもなく電子書籍端末「Kindle」の新モデルを発表する見通しだと、複数の米メディア(CNETSeattle TimesFortuneなど)が現地時間2016年4月4日に伝えた。同社のJeff Bezos最高経営責任者(CEO)が自身のTwitterアカウントへの投稿で新モデルについて言及した。

 Bezos氏は同日付のツイートで、「まったく新しい、Kindleの最上位機種の準備がほぼ整った。第8世代。詳細は来週」と述べた。

 Amazon.comが「Kindle(第7世代)」と薄型・高解像度の「Kindle Voyage(第7世代)」を発売したのは2014年(関連記事:アマゾンが電子書籍端末の新製品、薄型・高解像度のKindle Voyageと6980円からのKindle)。また同社は昨年「Kindle Paperwhite(第7世代)」を発売している(歴代Kindleの一覧)。

 CNETなどの記事は、Amazon.comは2年ごとに各モデルを大幅刷新する傾向があるため、Bezos CEOの今回のツイートは新製品発売のタイミングにおおむね合致していると伝えている。Seattle Timesによると電子書籍を読むことができる端末はすでに普及しており、ここ近年専用端末の市場は停滞している。だが主にAmazon.comのKindle Storeが寄与し、書籍のタイトル数や独立系出版社の収入は増加しているという。

 なお、Amazon.comは先ごろ、第6世代と第7世代のKindle Paperwhite、第7世代のKindleとKindle Voyageを対象にファームウエアをアップデートし、ユーザーインタフェースを改良した(関連記事:Amazon.com、Kindleで好みの本を見つけやすく、2月中に自動更新)。