PR

 セールスフォース・ドットコムは2016年4月5日、東京地区に次ぐ国内第2のデータセンターを関西地区に開設すると発表した。開設時期は未定。国内に2カ所のデータセンターができることによって、米国のデータセンターを使うことなく、国内だけでデータの遠隔地バックアップが可能になる。

 NECが保有するデータセンターの一部を借りて、関西地区にデータセンターを開設する。東京地区にある国内第1のデータセンターは、NTTコミュニケーションズが保有するデータセンターの一部を借りて運営している。

 NECは、太陽光エネルギーや外気、さらに気化熱を利用した独自の冷却装置「相変化冷却ユニット」(関連記事:NEC、ラックの排熱の5割を電力を使わずに気化熱で冷やす装置)などを活用し、電力効率の高いデータセンター設備を提供するとしている。