PR
「EDG-VRG001」の外観
「EDG-VRG001」の外観
(出所:エレコム)
[画像のクリックで拡大表示]

 エレコムは2016年4月5日、手持ちのスマートフォンで楽しめる「電子ガジェット」から、組み立て式のVR(仮想現実)ヘッドセット「ボッツニュー Lite EDG-VRG001」と天体望遠鏡「EDG-TLS001」を4月上旬に発売すると発表した。4~6インチサイズのスマートフォンなら機種を選ばず使用できる。

 バンダイグループのメガハウスとのコラボレーション製品。ボッツニュー Liteは、専用VRアプリをインストールしたスマートフォンをセットするだけで、2つの焦点レンズで投影されたVR映像を体験できる。スマートフォンのジャイロ機能を利用し、周囲を見渡すと頭の動きに合わせて視界が360度動くパノラマ映像を楽しめる。

 ヘッドセットは、メガネを掛けたままでも装着可能。レンズには画面のゆがみが少ない日本製高品質レンズを採用した。本体寸法は幅170×奥行き170×高さ100mm、重さは約25g。希望小売価格(税別)は5120円。

 EDG-TLS001は光学35倍の天体望遠鏡で、手持ちのスマートフォンを接眼部にセットしてスマートフォンの画面で観察できる。スマートフォンのデジタルズーム機能を利用すれば、最大140倍まで拡大できる。日本製の高品質光学ガラスアクロマートレンズを採用した。

 ハサミと定規だけで作ることができるカートン組み立て式。底面には三脚取付用のネジ穴を装備。不使用時にホコリの付着を防止するカバーが付属する。本体寸法は幅420×奥行き145×高さ180mm、重さは約220g。希望小売価格は1万4120円。

[エレコムの発表資料へ]