PR

 スター・チャンネルは2016年5月30日、自らが厳選した映画作品を映画館でもテレビでも提供する映画ラインアップのブランドとして「STAR CHANNEL MOVIES」を立ち上げたと発表した。

 STAR CHANNEL MOVIESは、「映画館でもTVでも、スターチャンネルが厳選した良作を」をコンセプトとする。良質の作品をスターチャンネルが世界中から厳選して劇場公開し、公開後には有料放送の「スターチャンネル」において日本で独占初放送を行う。

 2016年7月22日に劇場公開の「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のほか、「フラワーショウ!」「栄光のランナー 1936ベルリン」「イングリッド・ バーグマン 愛に生きた女優」など、2016年内に5本以上を公開する。それ以降も数多くの作品の公開を予定する。

[告知ページへ]