PR
「Clipla」の画面例
「Clipla」の画面例
(出所:クリニカル・プラットフォーム)
[画像のクリックで拡大表示]

 電子カルテのクラウドサービスを提供するクリニカル・プラットフォームは2016年6月1日、患者数が100人までは月額料金を無料とする新料金体系を追加した。現行の料金体系は月額9800円など。開業前後で患者数が少なかったり、紙のカルテからの切り替えを検討したりしている病院の利用を想定。震災などの有事に設営する仮設診療所でも有用とみる。電子カルテ導入のハードルを下げて、普及を促す。

 同社の電子カルテのクラウドサービス「Clipla(クリプラ)」に、新たな料金体系を追加した。ネット接続したPCやタブレットなどから利用するサービスで、傷病名や薬剤名、処方や検査の履歴といった情報を管理できる。

 同サービスは基本機能のみの「ライトプラン」(月額9800円)と、より高度な管理が可能な「ベーシックプラン」(同2万9800円)がある。新料金体系は両プランともに提供する。ベーシックプランは日本医師会が提供するレセプト(診療報酬明細)業務管理ソフト「ORCA」との連携機能を備える。