PR

 華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)は2016年6月9日、都内で新製品発表会を開催し、SIMロックフリースマートフォンの新製品「HUAWEI P9」などを発表した(写真1)。

写真1●ファーウェイが「HUAWEI P9」などを発表
写真1●ファーウェイが「HUAWEI P9」などを発表
(撮影:山口 健太、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

 HUAWEI P9は、4月6日(現地時間)にロンドンで発表したフラッグシップモデル。日本では6月17日より5万9800円(税別)で発売する。ほかに、ミドルレンジモデル「HUAWEI P9 lite」やスマートウオッチ「HUAWEI WATCH」の高級モデルも発表した(写真2)。

写真2●HUAWEI P9
写真2●HUAWEI P9
[画像のクリックで拡大表示]

日本市場でSIMロックフリーのスマホ出荷が63.8%増

 発表会には、ファーウェイ・ジャパン デバイス・プレジデントの呉波(ゴ・ハ)氏が登壇。ファーウェイについて、「世界でトップ3のスマートフォンメーカーになった。2015年には、世界で毎秒3人がファーウェイのスマホを買っている計算だ」(呉氏)と語った(写真3)。

写真3●ファーウェイ・ジャパン デバイス・プレジデントの呉波(ゴ・ハ)氏
写真3●ファーウェイ・ジャパン デバイス・プレジデントの呉波(ゴ・ハ)氏
[画像のクリックで拡大表示]

 コンシューマー事業部門の実績として、2016年第1四半期にグローバルでスマートフォンの売上と出荷数量がいずれも前年同期比で62%増加したことを明らかにした。

 日本市場における2016年第1四半期の実績としては、SIMロックフリースマートフォンの売り上げが57.4%、出荷台数が63.8%、前年同期比で増加した。2015~2016年第1四半期まで、AndroidタブレットではシェアNo.1を継続。「ファーウェイ調べでは、SIMロックフリーを含む全ての携帯電話端末市場で、顧客満足度のトップ3をファーウェイ製品が独占した」(呉氏)と語った(写真4)。

写真4●日本市場での売上や出荷台数も順調に増加
写真4●日本市場での売上や出荷台数も順調に増加
[画像のクリックで拡大表示]