PR
「Kindle」の新エントリーモデル
「Kindle」の新エントリーモデル
(出所:Amazon)
[画像のクリックで拡大表示]

 米Amazon.comは現地時間2016年6月22日、電子書籍端末「Kindle」の新しいエントリーモデルを発表した。従来より薄型化・軽量化を図り、メモリーを2倍にした。米国での希望小売価格は据え置きの79.99ドル。キャンペーン情報なしでは99.99ドルとなる。

 片手での扱い易さを考慮し、より丸みのある本体デザインを採用した。カラーはホワイトとブラックの2種類から選べる。

 Kindleで初めてBluetoothオーディオをサポートし、アダプターなしでBluetooth対応ヘッドフォンやスピーカーとペアリングして、アクセシビリティ機能「VoiceView」の読み上げを利用できる。

 難しい単語に対して簡単な同義語を表示する「Word Wise」機能では、英語のほか簡体字中国語に対応する。

 また、メモやハイライトの書き出しでは、手軽に電子メールで送信できる。印刷可能なPDFまたはスプレッドシートアプリケーションで開けるファイルとして受け取れる。

 米E Inkの電子ペーパー「Pearl」を用いた6インチ(解像度167ppi)の16階調グレースケールディスプレイを搭載。端末のサイズは160×115×9.1mm、重さは161g。ストレージ容量は4Gバイト。Wi-Fi接続は802.11b/g/nをサポートする。無線接続をオフにして1日30分読書した場合のバッテリー寿命は最長4週間という。

 すでに「Amazon」サイトで注文を受け付けており、米国で7月7日にリリースする予定。日本での希望小売価格は、キャンペーン情報つきが8980円、キャンペーン情報なしが1万980円で、発売予定は7月20日となっている。

[発表資料へ]