PR

 写真共有ソーシャルメディアの米Pinterestは現地時間2016年6月28日、新たなビジュアル検索機能のプレビュー提供を開始すると発表した。実世界で気になったものに関連のあるお勧め情報を手軽に入手できる。

 新機能では、スマートフォンでスニーカーなどのアイテムを撮影するだけで、Pinterestに投稿された画像(ピン)から類似した商品などの関連情報をすぐに見つけられる。部屋全体を撮影して、室内にある複数のアイテムについて検索することも可能。

 Pinterestは昨年11月、ピンの一部を選択してお薦め情報を検索できる機能を導入した。例えば室内を写したピンを表示し、右上の虫眼鏡アイコンをタップしてインテリアのランプシェードを選択すると、類似する一連の商品が当該ピンの下に表示される(Pinterestの公式ブログ)。

 Pinterestのビジュアル検索は、物体を自動検出する技術とディープラーニング(深層学習)を組み合わせ、「スカーフ」や「バッグ」など数百にのぼるカテゴリーにわたって画像を照合し、視覚的に類似した物体を特定する。ビジュアル検索チームのソフトウエアエンジニアであるDmitry Kislyuk氏によると、現在ビジュアル検索は毎月1億3000万件行われているという。

 またPinterestは、モバイルアプリケーションで提供していた購入ボタンをWeb版にも実装することを明らかにした(米Mashableの報道)。

[発表資料へ]