PR

 米Cisco Systemsは現地時間2016年6月28日、クラウドセキュリティの米CloudLockを買収する計画を明らかにした。Ciscoは現金と株式で2億9300万ドルを支払う。

 CloudLockは、米マサチューセッツ州ウォルサムを本拠とする2011年創業の非公開企業。クラウドサービスを利用する企業がクラウドへのセキュアなアクセスを確保するためのクラウド・アクセス・セキュリティ・ブローカー(CASB)技術を手がけている。

 CiscoはCloudLockを獲得することにより、セキュリティポートフォリオを強化し、「Security Everywhere」戦略を推進するとしている。同戦略では、クラウドからネットワーク、そしてエンドポイントにわたる保護手段の提供を目指す。

 買収完了後、CloudLockはCiscoのネットワークおよびセキュリティ事業部門に統合される。2017会計年度第1四半期(2016年8~10月)末までに手続きを完了する見込み。

[発表資料へ]