PR

 米Facebookは、ユーザーが投稿動画をダウンロードし、オフライン時でも視聴できるようにする機能の実験をインドで開始すると、米TechCrunch米CNETなどの海外メディアが現地時間2016年7月7日までに報じた。

 インドなどの新興国では携帯電話のデータ通信料金が高く、通信速度も遅く安定していないため、動画などのデータ量の大きいコンテンツを視聴するのが困難(関連記事: Facebook、オープンソースの無線接続プラットフォーム「OpenCellular」を発表)。

 一方でソーシャルメディアでは、著名人をはじめ、企業や一般の人の間でライブ動画などの動画コンテンツが人気を集めており、Facebookはこの分野に力を入れている(関連記事:Facebook、ライブ動画配信でメディアや著名人と5000万ドル超の契約)。

 そこでFacebookは、ユーザーがWi-Fi接続時に動画をダウンロードし、携帯電話のデータ通信を使うことなく視聴できる機能を導入したいと考えている。当初の実験は2016年7月11日に、インドのごく小規模のグループを対象に始めるという。

 TechCrunchによると、ダウンロードする動画は、Facebookのアプリ内でのみ視聴でき、ほかのアプリなどからはアクセスできない。またダウンロードできる動画は個人ページとFacebookページにあるオリジナル動画のみ。Facebookページの管理者はダウンロードを禁止する設定ができるという。

 Facebookは初期実験以外のことについては明らかにしておらず、この機能の正式サービスがいつ始まるのか、インド以外にもサービスを広げるのか、といったことは分かっていないとCNETは伝えている。