PR
WC7500
WC7500
(出所:ネットギアジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]

 ネットギアジャパンは2016年7月8日、同社製無線LANアクセスポイントを最大15台管理できる中小規模ネットワーク向け無線LANコントローラー「WC7500」(型番:WC7500-10000S)を7月29日発売すると発表した。

 単一の管理画面から、全てのAPの設定・管理が行えるため、導入・運用に掛かる時間・コストを大幅に削減できるという。管理下にあるAP間の電波干渉を検知して無線チャネルを変更したり、電波の届きにくい場所を減らすように出力を上げるといったことを自動で行う。

 また、スマートフォンやタブレットなどのモバイル無線子機がAPのカバーエリア間を移動すると、最適なAPに再接続される。IEEE 802.11e(Wi-Fi Multi Media)に対応し、パケット処理に優先順位を付けられる。ゲストアクセスや不正AP検知などの機能も備える。

 利用している間はハードウエア保証が継続される「ライフタイム保証」を提供する。標準状態ではAPを最大10台まで管理可能で価格(税別)は27万円。AP5台の追加ライセンス「WC05APL-10000S」は2万4375円。

製品情報
ネットギアジャパンのWebサイト