PR

 米Amazon.comは現地時間2016年7月8日、まもなくネット上で開催する特売イベント「Prime Day」に合わせ、音声アシスタント機器の利用者に限定した特別値引きサービスを始めると発表した。

 Amazon.comが米国で販売している音声アシスタント機器「Amazon Echo」「Amazon Tap」「Echo Dot 」の利用者は、アシスタントサービス「Alexa」を使ってさまざまな値引きが受けられるという。例えば7月8日から7月12日まで、Alexaを使って20ドル以上の注文をすると、最初の1回の注文に限り、10ドルの値引きが受けられる。

 このほか7月8日には、通常129.99ドルで販売しているAmazon Tapを79ドル(39%引き)で販売した。また7月12日まで、小型ドローンを25ドル(38%引き)で、グリドラー(ホットプレート)を40ドル(47%引き)で販売する。7月12日にはさらにビデオゲームや、Amazon.com製機器、スマートホーム関連製品、キッチン用小型機器など9つの製品が音声命令による注文で値引きされるという。同社は詳細については、「Alexa、Prime Dayのお買い得情報は?」と尋ねてほしいと説明している。

 米Wall Street Journalは、Amazon.comのアシスタントサービスは当初、音楽をストリーミング再生したり、ニュースを流したり、雑学の質問に答えたりと、ホームヘルパーのような役割だったが、その後徐々にサービスを増やし、最近はその本来の使命であるeコマースの機能拡充を図っていると伝えている(関連記事:Amazonの音声支援Alexa、スキルが1000種にAmazonが音声アシスタント強化 買い物できる商品数を拡大)。

 Prime Dayは、Amazon.comの20周年を記念して昨年始めた「Amazon Prime」加入者向けの特売イベント。2回目となる今年は米国のほか日本、カナダ、英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ベルギー、オーストリアの10カ国で7月12日に開催する。

[発表資料へ]