PR

 米Googleのビデオ共有サービス「YouTube」は現地時間2016年8月3日、定額制サービス「YouTube Red」を子供向けアプリケーション「YouTube Kids」にも拡大すると発表した。米国、オーストラリア、ニュージーランドを対象とする。

 2015年10月に開始したYouTube Redは、月額9.99ドルでYouTube動画の広告非表示、オフライン対応、バックグラウンド再生といった機能を提供する(関連記事:YouTube、広告無しの定額制サービスを米国で提供へ、月額9.99ドル)。YouTube Redのメンバーシップは、ゲーム実況サービス「YouTube Gaming」や音楽に特化したアプリケーション「YouTube Music」にも適用される。

 YouTube Kidsは昨年2月にリリースされたアプリケーション。子供のいる家族が安心して楽しむのに適したコンテンツを中心に配信する。使用時間や音量、検索などを制限できるペアレンタルコントロールを備える(関連記事:Google、子供向けYouTubeアプリを米国でリリース)。

 YouTube Redメンバーシップの適用により、YouTube Kidsで子供向けビデオを広告無しで視聴できる。タブレット端末やスマートフォンにビデオをダウンロードして、インターネットに接続していない環境でも再生可能。他のアプリケーションを使っているときや画面がオフになっているときでも音楽をバックグラウンドで流して、それに合わせて家族で歌うといった楽しみ方ができる。

 なお、YouTube RedとYouTube Kidsは現在、日本では提供されていない。

[発表資料へ]