PR

 米Time Warnerと米Huluは現地時間2016年8月3日、Time WarnerがHuluの株式の10%を購入すると発表した。さらにTime Warnerは、Huluの新サービスに向けて、豊富なコンテンツを供給する。

 Time WarnerとHuluは数カ月にわたって交渉を続けていた。Time Warnerの出資額は約5億8300万ドルで、これによりHuluの企業価値は58億ドルと見積もられる。Huluは当初、Time Warnerに25%の株式取得を望んでいたという(米Re/codeの情報)。

 米New York Timesの報道によると、Time Warnerの出資比率は、Huluの既存株主である米Walt Disney、米21st Century Fox、米Comcastを下回る。

 資本提携に加え、Time Warnerはコンテンツ供給でも合意した。Huluが2017年に開始予定のライブストリーミングサービスに、「TNT」「TBS」「CNN」「Cartoon Network」「Adult Swim」「truTV」「Boomerang」「Turner Classic Movies」といったエンターテインメント、スポーツ、ニュース、子ども向けチャンネルのコンテンツを提供する。

[発表資料へ]